Vlong:最近の動向

今行っているビジネス全般について語っています。

弊社では 中国ビジネスを中心に 海外とのビジネスを長年行っておりますので 海外 ビジネスを長年行っているものの 支店としての内容を語っています。

最近は動画でのライブを行おうと思って 1日1回は話をしようと考えています 文字でのブログも良いのですが 文字以外で伝えられるものがあればと思い動画を作成することにしました。

ライブで撮影しているだけで一発撮りですから 内容については思いつきで語っていますのでその点はご了承ください。

日々の過ごし方

月日が経つのも早く もう3月となりました。

毎年 思うのですが 1月、2月というのはあっという間に終わっていつのまにか 3月 となり 、桜が咲いたと思えば、暑くなり 夏となるというような 季節の移り変わりがあるのですが、時間は過ぎるのは早いですが、 人生 できることは少ないなと思うことが多くあります。

今年は心の中でいろいろやってみたいと考えていることが多々ありますのでそれを実現できるように頑張っていきたいと思います。

やはり 心の中で描いたことが実現していくということは自らにとっての喜びとなりますので、 それが実現できることを楽しみに 日々活動しているというのが 今の現状です。

 

The days go by so quickly. It’s already March.

Every year, I think that January and February go by in the blink of an eye, and before you know it, it’s March, and just when you think the cherry blossoms are blooming, the weather gets hotter and it’s summer. Time passes quickly, but I often feel like there’s not much I can do in life.

There are many things I want to try this year, so I will do my best to make them come true.

After all, it brings me joy to see what I envision in my mind become a reality, so my current situation is that I am looking forward to making it a reality as I work every day.

厳しい日本の状況を考えた時に 選挙制度を改めるべきだ

日本の政治の状況を見ているとこれは結構大変な状況になってきているなと感じます。

国民生活が良くない状況の中で国会議員が多くの人が政治と金の問題が表面化すると国民は完全に国家との距離が離れてしまい 意識が遠のいてしまいます。 つまり国家としての一体感がなくなり 国力はだめな方向へ向かうということが言えます。

日本が 好景気な時代というのは 株式会社日本と言われるぐらい一体感があったような気がしますが 今はもう バラバラでどうしようもないような沈没しそうな国家になっています。

私は個人的には 今の選挙制度に問題があると思っています。 正直 国家のリーダーを決める 首相は 議院内閣制ではなく 国民による直接選挙による首相 決定をすることが理想的だと考えます。

今の首相を見ても広島県のある地方の有権者から選ばれた政治家であり 日本国民が全員 選んだわけではないです。

ただ単に 政党に属しており その中でトップになったというだけであり 日本国民は別に彼を選んでるわけではないと言えます。

よって日本というものは 今後は政治の世界も 政府というのも 国における一つの会社 みたいなものですから会社のリーダーは国民によって直接 決めることが重要だと思います。 そうしなければ 日本の政治も変わりません。

リーダーがしっかりした道筋をつければ必ず企業もいい方向に向かうのと同じで国家も良い方向へ向くでしょう これは会社と同じです。

今日は麻布台ヒルズに行ってきました。

東京の都心部であれだけ大きな開発をしているのを見て ちょっと驚きました。

家からは近いのでよく車では前を通るのですが オープンをしてからまだ1回も行っていなかったので中を覗いてきましたが あまりにも 人の多さに驚いてぐるっと見て回って帰ってきました。

場所がはじめ あまり良くないので さほど人気が出ないのではないかと思ったのですが あの集客力には驚きました。

六本木ヒルズ よりも 麻布台ヒルズの方が 今は人が多い ぐらいです。

現在 当方が行っている3つの主軸 業務

弊社のビジネスモデルとしては基本的には 国際貿易における中国貿易ビジネス そして中国人などの外国人向けに不動産仲介 これは東京都の宅地建物取引業者としての 勉強 取得しておりますので 普通の宅建業者としての仲介業務を行っています。

当然 日本人向けにも不動産の賃貸や不動産の売買は行っておりますので 不動産に関することでご相談がございましたら是非 当社にご用命ください。

 

また中国との貿易に関しては もともと 私自身の会社が上海で貿易 代理店として創業いたしましたので 貿易業務は 専門となりますよって中国企業との取引 貿易を考えておられましたらぜひ 当方にご相談いただければ サポートいたします。

 

それと 防疫業にも関係はしているのですが ODA 開発援助 プログラム つまり これは 外務省や 米国の USA ID や MCC などとは違うのですが国連 銀行 システムと言われる SRP からの資金提供をする ODA 開発援助 プログラムというのがあります このプログラムの業務のアンバサダーとして アジア 日本の代表を行っておりますので 各国の支援業務を支援しております。

現在 弊社では3本柱としての業務を行っています 。

 

不動産 業務 そして貿易業務 そして ODA に関する各国の支援業務 この3つを主軸の事業として行っていますので そこに関係するような業務のことがございましたら いつでもご用命ください。

 

事務所を移転することを検討しています

最近 社内で少し検討しているのが事務所を移転するかしないかということを 協議しています。

 

ほとんど インターネット上で仕事をしていますから事務所はさほど重要ではないのですが ただ人の集まりなどを考えた時に事務所の場所を少し移動した方が良いのではないかという考えもありますので近い将来 移転する可能性が出てきました。

現在は 麻布十番から徒歩3分ぐらいのところのオフィスビルを借りておりますが そこから移動するとすれば どこがいいのかということで 近隣を色々と検索しております。

できれば 山手線から歩けるような場所がいいのかな などと思っていますが どのようにするかまだ決定はしていませんが 少し流れも変えるために事務所の移転なども検討中です。

ビジネスドメイン

■ビジネスドメイン

最近は毎日のように、パソコンをいじっています。
サーバーの管理会社で昔買っていたドメインがいろいろあるのですが、それを使ってホームページを作ろうと 日々頑張っています。

やはり その中で ターゲットとなるビジネスドメインというものが必要になりますが そのことを考えて 弊社は何を行っているのかということをざっくり まとめて考えると
ーーーーー
◎中国 貿易代理業者
中国建材 家具 インテリアの調達業務
2004年に創業した上海で貿易 代理店
ーーーーー
◎中国人向けの不動産仲介会社
不動産の賃貸や 売買の仲介者
東京都 宅地建物取扱業者
ーーーーー
◎ODA 開発援助 プログラム
国連加盟国に対する開発援助 プログラムの案内。
Mete財団 アンバサダー
ーーーーー
現在 行っている仕事は主に 3種類ということになります。
他のことも色々やろうとはしていますが形になっているビジネスというのはやはりこの3種類だと言えます。
ということで この3種類のビジネスに限定をして行っていこうということで 今作成してるホームページもこの3つのビジネスドメインをターゲットに説明する内容を色々と作っています。
やはり どのようなことが ビジネスドメインですか という風に聞かれた時に自分自身が 何屋さん かというのか 答えられるようにしておかなければいけないという感じがします。

ということで不動産屋さんと貿易代理店とそして ODAの開発援助のアンバサダーということで 案内役をやっているということになります

考えてみれば 私の仕事は全て色々なこと の案内役だということに気づきました。
中国との貿易の案内役
そして不動産の物件の案内役
そして世界の ODA 開発援助の案内役

ということで ビジネス ドメインは 案内役 ということにもなりますね

ビジネスドメイン

自分で思うのですが、幅広くいろいろ行うということで、事業を展開しているのですが、何をしているのか頭の中で明確なカテゴリーを作っていかなければいけないと思っています。

昔は、私は中国ビジネスコンサルタントの小谷です。ということを言っていましたが、今は、中国ビジネスだけでなく、ODA開発援助に関する資金提供に関する財団の仕事をも行っています。

ここには、SBLCのプログラムも含まれており、金融の仕事も関係しています。また、これには、国家の建設という政治や経済、外交、安全保障も含まれた幅広い仕事にもなります。

 

ただ、これは、かなり難しい仕事であり、24時間この業務を来なっているということにならないために、日常的な業務として不動産ビジネスまで幅広く行っています。

ですから、毎日、不動産、貿易、国際金融(ODA)ということで、幅広いジャンルを常にビジネスドメインとして、考えていなければ、皿回しと同じで、一つに集中すると他が回らなくなると言えます。ですから、常に毎日、ビジネスのジャンルについて考えて情報を発信することにしています。

最近はブログは全て音声で入力するようにしています。

最近はブログは全て音声で入力するようにしています。

一部のブログに関しては 手入力はしていますが 手入力をしているとかなり疲れますので 今はほぼ 音声入力をしています。

ただこの音声入力は結構 レベルが高く ほとんど間違わなく入力することができます。

だからもう今後 タイプを打つということは必要のない世界になるのかな と思いますが静かに仕事を行うという条件であれば これは音声入力はできませんので 手打ちでの入力になります。

何を言いたいかといえば私自身 仕事柄 ほとんど インターネットで情報を発信しながらブログやホームページをどんどん作ってそこでいろいろな顧客と繋がりを持っている発信型 ビジネスを行っておりますので この入力業務 が結構 今まで大変で腱鞘炎になっていたのですが 音声入力ができるようになり今はずいぶん 助かっております。

ただ 音声でブログを語るというのも 一つの方法 YouTube で話するというのも 方法 かもしれませんが 確かにそれもアクセス数は結構稼げるのですが 話してる内容が結構 特殊な分野に行くとどちらかというと 音声や動画でやるよりも 文章で書いた方が良いと個人的には思っています。

いずれにしろ 1日1万字以上 文字を入力しておりますのでその大半の業務が音声で処理ができるということになれば 作業効率は相当 良くなっております。

音声入力も毎日行っていくとどのように入力すれば きちんと入力ができるかという話し方についても研究ができてきました。

やはり 滑舌よく一つ一つの単語の音が聞き取れるように話をする また 文節を切って話をすることによってコンピューターの音声変換は間違いなく行えるということが言えます だらだらと話をするとどうしても間違うのですが 滑舌よく話をして ゆっくりと 行えばほぼ100% 問題なく入力ができます。

いずれにしろいろいろと情報を発信していくというのが私の仕事のパターンですから 今後もこの音声入力を最大限に活用して ホームページや ブログを作成していきます。

突然ドバイからダイレクトメールが来た その内容は ドバイの金融コンサルティング会社からだった。

突然ドバイからダイレクトメールが来た その内容は ドバイの金融コンサルティング会社からだった。

その内容を見れば ビジネスに対する投資をしたいという内容でしたが これはビジネスローンだという風に書いていました 金利は 2.5% 金額的に言えば2億ドル から 500億ドルまでの資金を貸し出すというような内容であなたのビジネスプランがあれば出してください という内容であった。

確かに 中東からこのようなオファーが私の知人のところにも来たという話は聞きましたが こういう資金って本当に貸してくれるのかという気もしますが これは 例えば 先出しでコンサル費用を払わなければできません とか言われて結局は新しいちょっとした詐欺案件かもわからないという気もします。
いずれにしろ 直接 ダイレクトメールで来ていますから 不思議で仕方ありません。

大体こういう場合というのは先に保険費用として資金を入金したら そしたら必要なお金を送ります と言ってどっかに その資金が行ってしまうようなパターンが多いのではないかと危惧はしていますが一体この先どうなるのだろうかという疑問を持っています しかし スケールは結構大きいので話は面白いと思いました。

海外 ビジネスを行っているとこれは本当かどうか という話を疑うような話が多いのですがビジネスをする時は性善説 ではなくて 海外とする時は性悪説 で初めから相手は騙してくるものだと考えて行っていくといつでもやめられますから話は聞いてみるのは悪くはないと思いました。

途中で違うと思えば やめればいいだけです。