月別アーカイブ: 2016年4月

婚活サポート

(婚活サポート)

婚活サポートで独身男女の紹介を行っています。私たちの会のメンバーも徐々に増えてきて、盛り上げりを見せてきています。

自分でもはじめはどうかなぁとおもっていたのですが、予想以上の結果を生んでいます。

入会した人が、「めっちゃモテ期!?」と思うくらい、お見合い申込あり、カップルが生まれています。

すいません。仲人役の方もびっくりしています。

コンピューターだけで探す自動システムでなく、男女にそれぞれ仲人役の人がいて、人が介している仲人協会としては、格安料金でやっていますが、お金を払ってやると、真剣度が増すのでしょうか?

ものすごく積極的に動いています。驚きです。
この調子でいえば、今年は何人も結婚成立する人が出てくるでしょうね。

いい感じがします。

うちの協会の独身男女の会員数は、男女合計で9千人ほどいます。日本全国、海外居住者の方、外国籍の方もいます。ワールドワイドです。婚活も!

小谷学さんの写真

 

婚 活をしてみたい方、弊社の事務所、赤坂もしくは、北千住で事前婚活サポート無料相談をおこなっております。初回は、無料で婚活に対する希望をお伺いします ので、ご相談ください。興味のある人は、数秘術でのお相手判断をします。結婚となると、占いを信じる人が多いのも不思議な傾向です!!

中国企業 法人の数は、1871万社!

中国企業の数の多さに驚く
1871万社で資本金の合計が、・・・

2015年2月末時点での、中国経済主体登記資本額は2014年同期から31%増加し、135兆8000億元(約2631兆7000億円)に達した。
登記資本金の内訳は、企業資金が129兆8100億元。個人事業主が3兆1000億元。協同組合が2兆8900億元になっている。

資本金の合計が、2631兆円です! すごい金額ですね。

中国企業数:1871万4900社に達する|時事ニュース:中国の経済情報に特化したニュースをお届けします。中国新聞情報・中国株・中国元などの為替情報から政治…
chinapress.jp

中国市場の車社会

中国では、大型高級車志向の車が売れる。

日本のマーケットとは違う

懐かしい名前が復活した!ホンダは北京モーターショーで、SUVの「アヴァンシア」を世界初公開した。ホンダブランドとしては中国で最上級SUVモデルとなる。■中…
autoc-one.jp

今日は、戦略会議

本日は、赤坂でTBSディグネットさんと戦略会議、新サービス提供するために準備中!

私は、特に情報と流通に力を入れています。情報をもちい流通を起こすにはどうしたらいいのか、それをテーマに活動しています。仲間になってくれる企業も少し増えてきましたので、各企業の得意な分野を組み合わせてビジネスモデルを作ります。

面白いビジネスモデルを提案できる企業がありましたら、声をかけてください。協業すれば素晴らしいビジネスモデル、サービスが生まれるかもしれないと思っています。

小谷学さんの写真

中国の一路一帯計画を見ていると感じてくること・・

一路一帯計画がなぜ始まったかなど、調べていくと、かつての、「明朝」「清朝」の時、シルクロード交易を盛んにおこなっているときは、中国は、世界 NO1の経済圏を形成していた。よって、かつてできたことは今でもできる。それを取り戻そうという民族活動ということがわかってきました。

中国の立ち位置は、シルクロードの復活により、ヨーロッパとのつながりを強化することにはじまります。

また、中近東やアフリカ諸国との交易も強化し、人民元の世界の基軸通貨としての立場を強めることなど。やはり、陸繋がりで世界最大の人口の抱える国の考えることは、ストレートでデカイ、

10年、15年もすれば、中国の言うように北京発、ロンドン行きの高速鉄道が完成しているかもしれません。

単純に、中国の東岸部とヨーロッパをつなぐ距離が1万キロちょっとありますから、平均時速150Kmで走る高速鉄道だとすると

150Km/h×24時間×3日間=10800kmの移動距離が可能になります。

中国の中速の高速鉄道でも、路線さえ安定していれば、時速150kmは、実現しているので、中国の夢ではなく、工事すれば可能だとおもっているのでしょう。

中国から宅急便で4日~5日でヨーロッパと商売できる時代が来るのでしょうね。鉄道貨物の場合、飛行機にくらべ随分輸送コストが安いことを考えても、なにかユーラシア大陸では、起こる予感があります。

中国の一路一帯計画とは?

中国の「一路一帯」計画

その位置付けは「偉大な復興をとげる中国夢の戦略構想」というタイトルです。

http://www.ce.cn/…/g…/szyw/201408/11/t20140811_3324310.shtml

中国が計画している関連諸国と経済圏を作り上げ、26の国とそれを合わせた経済圏の拡大。世界規模での独占比率を重視しています。

CHINA AS NO1 を目指しています。

小谷学さんの写真

中国⇒カザフスタン⇒ロシア⇒ヨーロッパ 国際貨物列車

中央アジアを走る鉄道に興味が出てきました。

検索すると、昨年、中国のウルムチとカザフスタンのアルマトイを結ぶ鉄道網が新設されてということです。
以前あったものより、距離も短縮されて、ウルムチからアルマトイまで20時間で結ぶようです。
本次列车将从乌鲁木齐出发,经霍尔果斯(出境站)、阿腾科里(换轨站)抵达阿拉木图,全程1016公里,每周往返两次。列车全程运行预计20小时

それと、週に2往復

根据乌铁局对新疆主要口岸客运量的预测,新疆与哈萨克斯坦的客运量今年预计达321万人,2020年将达到651万人。

2015年は、321万人、2020年には、651万人の旅客がこの鉄道を利用する見込みというから、カザフスタンも何か変わりそうです。

news.ts.cn

足立区の創業支援事業について決める

本日は、午後から、再生可能エネルギーについての打ち合わせ、その後は、足立区のインキュベーションマネージャーと足立区の創業支援施設でどんな事業をするのかを打ち合わせしました。

足立区の特定創業支店を受けての事業ですから、基本的には、地域貢献が事業内容に入っていることが条件です。
僕は、城東、城北地区の中小企業がもっと国際貿易を行えるように支援するということで、事業を推進するということを伝えました。

貿易業務は、外国企業との取引です。僕は、かつて上海でおこなっていたことは、上海で貿易会社をおこなって、中国のローカル企業と日本の企業とのマッチングを行うながら、貿易をおこなってきました。

今後は、千住エリアでそれを行ってもいいと思っています。
僕の仕事は、流通と情報です。

情報を発信して、そして、つながりをつくり、流通を起こす。
そんな話をしてきました。

足立区のインキュベーションマネージャーも「それいいねぇ」ということで、足立区の特定創業支援で行う事業モデルが決定しました。

行政の行うベンチャー支援も相当頑張っています。

仕事がとれるかどうかは、僕の能力しだいですが、まあ、じゃあ、一緒に企画考えよう。ってことで、行う一体感は、大学の研究室みたいで、たのしいですね。

小谷学's photo.

水回り商品を業者価格で卸売りします!

うちの妻の実家が、長崎県島原市で水回り商品の卸業を行っています。水道、下水、浄化槽、風呂、トイレ、キッチンなど、水回りなら何でも取り扱っています。
ということで、格安で、業者価格で卸せるので、水回りの工事が必要な方いましたら、お声がけください。納品は、全国できます。
また、建築、不動産関係者で、リフォーム、新築などの案件がありましたら、見積依頼だけでもOKです。比較検討してください。

shimabara.biz

メディア戦略 パートナー企業募集 個別説明の案内

≪メディア戦略≫

TBSディグネットの海外プロジェクトは、インバウンドとアウトバウンド市場において、メディア戦略を行っていきます。TBSグループのメディア戦略に興味のある中国(海外)ビジネス関連企業は、ご連絡ください。
事業説明の面談を行います。
広告代理店・インターネットメディア関連、その他、異業種からの問い合わせ、大歓迎です。

担当窓口
㈱TBSディグネット

海外プロジェクト
プロデューサー 小谷 学

kotani@jcbo.org

 

 

(メディアプロモーション、コンテンツビジネス)

(メディアプロモーション、コンテンツビジネス)

昨年度から、日本で行う事業モデルということで、いろいろ動いてきた結果、形ができました。
メディア関連では、国内では、TBSディグネット社のメディアプロディーサー、中国全土・香港のメディアとしては、「香港文匯報」の日本支局の企画部長として、日本と中国及び香港の主要メディアを使ったビジネスが内部の仕事としてできるようになりました。

ある意味、ビジネス、観光、その他、日中間でPRをする上で、必要なプラットホームと強いつながりができたと思っています。

私個人としても、自社の宣伝として発信はしていますが、大きな意味では、メジャーなプラットホームとのつながりがなければ、発信することができません。そ れが、この1年でできたことを考えれば、私が思っている日中の架け橋となるPRビジネスは、自分自身の処理として展開することが可能になりました。

PR以外にも、コンテンツ系ビジネスなども、私が顧問をしている企業で、3D造形物を得意としている大手メーカーもあり、不思議なつながりですが、コンテ ンツ、PRなどの分野で、役目をいただけるようになりました。実は、ものすごくクリエイティブな部分の仕事が関係性が伸びてきています。

この流れなんでしょうね。私の一つの役目というものは、仕事をやる上でご縁は大切です。縁があるから仕事ができる。一人だけではできることが少ないのです が、何社もそれぞれの企業魅力のある部分のつながりを作れば、もっと面白いものが創造できていくでしょう。発信できるチャンネル・コンテンツを作る企業と の関係性。
東京から面白いことを発信するという使命もでてきたのでしょう。そう思っています。