2014年04月16日 ビジネスは変化することが当たり前である・・


 ビジネスの世界は、実におもしろい、競争社会、そして、儲かってそうなビジネスモデルを多くの人が真似をしてビジネスを始める。
ビジネスモデルのアイデアは、長年同じ事を続けるのが実に難しいことが言える。
常に新しいことを考えて、何かを発信することが大切である。アイデアがよくても、あまりに、大事にしすぎて、アイデアを出すタイミングがずれるとビジネスとして成立しなくなる。
ビジネスは、社会貢献が基本であるが、社会貢献を言うより、まずは、自分が食えない仕事を続けても意味がない。反社会的な活動は問題があるが、社会的に迷惑をかけないなら、まずは、可能性があるところでチャレンジする必要があるだろう。
ほんと、ゲームのような感覚である。確かに、いろんなことがあって、一喜一憂するだろうが、刺激があるのは事実である。今の時代、すぐに死ぬような状況に追い込まれることは普通ない。
先日、友人の税理士の先生と話していて、話題になったことがある。業績が振るわないのを、「世の中のせいにする。」経営者は、どんどん業績が悪くなっていく。という話しになった。
世の中は常に動いているので状況は変わる。状況が変わるのは当たり前であるので、自分の経営方法も変えていくしかないのである。変われないで、結果がついてこないことを嘆いても仕方ない。
都合のいいように、遣りやすいように、結果が出しやすいように自ら変化すればいい。そう思っている。