月別アーカイブ: 2013年1月

2013年01月30日 春節前の出荷

 春節前の中国からの輸出案件を行っています。今回は、中国のあちらこちらにある中国のアパレル工場から荷物を集荷して、上海の倉庫に一旦集めて、そこから、香港向けに輸出する案件です。

日本の企業も、中国で製造した商品を、日本からではなく、中国から直接、第三国に輸出してビジネスをするケースが増えています。
ビジネスは、グローバル化していますよね。

弊社は、国際物流のソリューション事業を行っています。

上海のうちの社員と日本のお客様との間に立ち、インターネット電話で打ち合わせしながら、輸出手続きをおこなっています。

今日は、そんな事務作業を海老名で行っています。先ほど、一通りの段取りを終えたので、ブログを書いています。

013年01月29日 モチベーション

 モチベーションを継続すること。経営者にとって、大切なことである。常に、何時ごろまで、どんな自分になっているか、また、会社経営の上で、どんな将来のビジョンをもって、事業を展開していくか、常に、決断と行動を続けることが大切である。

それは、大きな企業であっても、小さな企業であっても同じことである。

私は、経営者になりたい思い、起業し、今まで、続けてきた。29歳からは、一切、就職という生き方を選ばないで、自分で事業のビジネスモデルを考え、そして、自分で顧客を捜し、そして、事業を継続してきた。
今も、同じである。

しかし、10年も同じことを続けていると、同じ方向性だけでは、モチベーションを持ち続けるのが、あまりにも、つまらなく感じる。少しだけでも、変化を持たせて、自分の人生の軌跡をどう描くか、それをイメージして突き進む。

最近は、日本にいる時間が長いので、中国にいる時とは、違う感覚で物事を感じるのである。

住む場所が変われば、環境が変われば、それは、人生の価値観、見方というものも変わってくる。

人生にとって、何がいいのか悪いのかは、それは、自分の価値観で決まる。自分にとって、価値のある人生を歩むことに、意識を集中して生きていきたい。

それが、モチベーションの維持につながるのであろうと思う。

2013年01月28日 陸運局に行く

今日は、午後から相模の陸運局に行ってきました。住所を福岡から海老名市に移転したので、それに伴い、車の住所も移転しなければいけないので、車庫証明をとって、自分で陸運局に出向き、相模ナンバーを取得してきました。

小さいときから、車だけは、なぜか大好きです。今は、日本で乗っている愛車は、「トヨタ・セルシオ」「北米からの逆輸入車のホンダ・ラグレイト」に乗っています。2台とも、相模ナンバーに変更手続きを終えました。
自分で陸運局に行って、車の名義変更をやりましたが、決まった書式がありますが、陸運局の方が教えてくれるので、結構簡単に手続きができます。

それと、驚いたのが、中近東でしょうか、外国人の方が結構いて、車の名義変更などをしていました。
たぶん、日本の中古車を海外に輸出するために、名義変更や、抹消登録などをおこないにきたのでしょうね。


2月11日の中国ビジネスセミナーは、10名ほどの方から参加申し込みがありました。定員は35名となっておりますので、是非、ご参加ください、

http://www.sh8.net

2013年01月25日 結党大会

憲政記念大会にて「生活の党」結党大会を開催

本日は、午前中に国会議事堂の隣にある憲政記念会館に行ってきました。「生活の党」の結党大会にオブザーバーとして参加してきました。
マスコミも注目しているのか、多くの報道陣が取材に来ていました。

政治の世界にかかわりが持てればとおもって、2007年頃から永田町に足を運んできましたが、その思いも実現化してきました。

何もないところから始めて、人脈をつくってきたのですが、今は、その思いも、形を成してきました。
今後の展開は、どうなっていくのでしょう。

「思いがあり、そして、行動していけば、実現化していきます。」 まさに、「思考は現実化する。」

今後、どんな展開になっていくか、楽しみながら、進んでいければと思います。


小沢党首

写真

2月11日、中国ビジネスセミナーを東京都内で開催

久しぶりに、中国ビジネスセミナーを開催することになりました。2月11日に東京で行います。午後2時から5時の間で2時間程度の講演の予定です。
会場は、後ほどブログ、ホームページ等で告知いたします。

テーマは、中国ビジネスの心得と、中国会社登記、また、中国でどうやったら、ビジネスができるかという 全体的にイメージが作れる話しをしたいと思います。

日中関係は悪化している報道が続いていますが、中国の市場、富裕層、中間層が増え続けていることは、事実です。

上海のクルマのナンバープレート代金も、7万元(約100万円)まで高騰しています。
もう、小型車の車体価格とナンバー代金が変わらなくなってきています。

富裕層を狙ったビジエスは、数年前に人気がありましたが、これからは、増え続けている中間層の人々をターゲットにしたビジネス。
そろそろ、普通の価格でものが売れる時代になってきています。

そんな、中国市場を知らなければ、損すると思います。

概要の説明ですから、中国ビジネスセミナーは、無料で行います。
実際に、会社登記、また、進出コンサルティングの依頼があった場合は、有料で対応になります。

中国とのビジネスを経験してみたい。と、考えている方、是非、ご参加してください。

今年は、攻める時

今日は、会社経営者の友人3人で夕食に出かけた。上海の虹橋地区の日本料理屋で、中国ビジネスについていろいろ語りながら話をした。
集まったメンバーは、それなりに名の通った企業の経営者である。

中国ビジネスの事業展開について、今年は、どうするのか?という話題になり、みんな口を揃えて、「いくら、日本の報道が対中国ビジネスに対して、ネガティブな報道であっても、関係なく、中国市場で本気でビジネスを展開する」という話になった。

これは、こちらで実際にビジネスを展開している経営者の感覚である。

撤退、中国は、駄目だ。というリスクをつねに言う「中国通」がいるが、私は、思うに、中国ビジネスでおいしい部分を経験したことがない人の発言にしかとらえられない。

私の周りいには、中国ビジネスで、それなりに儲けている経営者は、結構いるが、そのような人で、誰ひとり、リスクがあっても、やめようという話をする人はいない。リスクの話は、ほとんど、笑い話で終わっている。

ビジネスのおいしい部分を経験したことがある人は、決して、後退する話をしないのである。

いずれにしろ、今年は攻め時だと、思っている。

今の上海を見て、感じること

ここ3ヶ月ほど、上海を離れて日本で生活していたせいか、日本のマスコミ報道に影響をかなり受けていた感じがする。
上海に戻ってきて感じたことは、以前の上海と変わらず、日本料理屋には、中国人客がたくさん入っており、また、ショッピングセンターを歩いて眺めていても、客足が減った感じもせず、商売だけ見ていれば、さほど、変わりがないように思う。

日本のニュースだけを見ていると、「とてもあぶない国」といイメージを植えつけられるが、実際には、こちらで商売をしている日本人の話を聞いても、一時期、尖閣諸島の問題で影響はでたが、今は、通常通りに戻ってきている。

ただ、大量生産をしているメーカーなどは、9月頃から販売数が落ち込んだことで、在庫の調整に入っているという話を聞いた。

いずれにしろ、春節明けから、中国進出セミナーを再開しようとおもった。

逃げろという時は、チャンスがあるかもしれない。しかし、中国ビジネスは、日本の感覚で商売をするのとちがうので、それなりに、覚悟が必要であることは否定しない。

私は、過去の経験から言えば、「中国ビジネスは、ピンチがチャンスを呼び寄せます。」

ブログを書くこと

ブログを書くということは、自分自身、どんな意味があるのか考えてみました。ひとつは、インターネット上で動きがあることを書いていくことで、コンテン ツに飽きが来ないようにする。それと、自分がどう思って生きたか、そして、どんな行動をしたかを記録に残したいという思いもあります。
本来なら もっと、ビジネスについての知識を書いたほうが、役立つブログになるかとおもいますが、最近は、そんな話しも書くのも、もう一つ面白くなくなってきたの で、継続してブログを書くには、日々の思い、考えなどの日記として、記録していくのが、継続できるこつではないかとおもっています。

以前から書いているブログ

それと、やはり、どれくらいの人が見ているのか、アクセス数というのも、やる気をお越してくれる要因でもあります。

インターネットを通じて、ほぼ、毎日何か、文字を書いて、情報を発信しようと思い、2004年くらいから始めていますが、継続させるには、結構、根気がいります。

気分の乗らない日は、書かないこともありますが、多くの方が見てくれているとおもえば、たとえ、くだらないなぁと思うことも、書いて、更新するようにしています。

今日も、上海の日本人経営のレストランに食事に行きましたが、「小谷さん、ブログ見ているよ」と 声をかけてもらえることで、嬉しく思います。

続けて書いていくと、本当に、ネットを通じてですが、人の輪ができてきます。

なんどか、ブログをかくのをやめようかなぁと思いしたが、もう7年近くも情報発信を続けていますから、これからも、できる限り、続けていきたいと思います。

上海に戻って来ました。

久しぶりに上海に戻って来ました。3ヶ月ほどですが、何年も離れていた気分です。自宅と事務所をみましたが、何も変わっていませんでした。掃除を家政婦さんに頼んでいるので、きれいにしてくれていました。安心しました。
弊社の運転手に、上海の浦東国際空港まで、迎に来てもらったのですが、噂通り、上海の空気は、かなりスモックがかかって、埃っぽい感じがしました。

最近、日本でいることが長かったので、上海の空気のほこっりぽさに、以前以上に気になりました。

あすは、社内で書類処理や、今後の打ち合わせをしたいとおいます。

春節明けにも、新規の商品発注の案件がありますので、その打ち合わせなどをおこないます。

本日は、上海へ移動

今日は、上海への移動日です。今は、茨城空港にて上海行きの春秋航空を待っています。本日午後4時すぎには、上海に到着予定です。
いやぁ、2ヶ月半ぶりの上海、なんか、行くのが楽しみですね。

とりあえず、会社に行って、事務処理をすること、月曜日からクライアント様とアポがあるので、本年度の案件など、話ができればと思います。

1月25日に東京都内で、会合があるので、24日(木曜日)の便で日本に戻ります。

最近の報告

今日は、上海への移動日です。  今日から、1月24日まで、上海に出張です。ほぼ、3ヶ月ぶりの上海、これだけ、上海を離れたことは、ここ10年でなかったです。

先週、3日間、福岡に出張してきました。選挙関連の手続きをすべて終了し、政党支部 解散、また、事務所の閉鎖を行ってきました。選挙期間中、お手伝い頂 いた方々に感謝いたします。今週の金曜日は、「生活の党」の結党大会が都内で開催されます。党からオブザーバーとして参加要請がありましたので、参加しま す。

箱根温泉で湯治

海老名に来て、良かったことは、箱根温泉まで高速道路を使えば、40分足らずで行けることです。
今日も、夕食を食べてから、箱根温泉の天山湯治郷に行ってきました。

いやぁ、いい湯でした。

日本の良さを満喫しています。

14000824_1463_1 14000824_3250_2

来週は、上海ですから、近くに温泉がないのは、残念です。 虹橋の小南国のお風呂にでも入りに行くかな・・

仲介業者と内見に行く

今日は、海老名でいます。海老名で、中国の会社の事務作業をしながら、不動産賃貸の仕事も進めています。
今日は、午後から大手不動産仲介業者の営業マンと一緒に、弊社の厚木倉庫の物件の内見に行ってきました。この物件、いい借り手が見つかればいいですね。
弊社の所有する川崎の物件も、決めてもらった仲介業者なので、期待大というところでしょうか。

創業者である義理の祖父母の墓参りにも行ってきました。

私は、どこにお客がいるかわからない案件を進める時に、基本的に、地元の神社に参拝に行くこと、それと、墓参りをすることは、怠りません。
理由は、考えてもわからないことは、神頼み、先祖にお願いするのが一番です。

近い将来、必ずいい話が舞い込んでくるでしょう。あとは、結果を待つのみ

 

 

IMG_20130117_162841

IMG_20130117_162944

春節前のオーダー

 既存のクライアント様から、中国の工場への新規発注が、数件入っていますが、この時期の発注、春節で、工場がお休みに入るので、仕事にならなくて困ります。
 今年は、春節が2月10日から始まりですから、2月25日くらいまでは、工場に職人が帰ってこないことから、今、発注をされても、3月の中頃以降の、納品になります。

 日本は、2月はお休みではないので、正月明けに商品がほしいところですが、中国は、2月が仕事にならないので、困りますね。

 国際電話で、取引先の中国の工場の老板(社長)に電話して、納期の調整を行っています。
 
 ほんと、この時期の発注、貿易会社としては、納期の問題で悩みます。

 この時期からだと、新規の仕事は、春節明けといわれるし・・・中国ビジネスは、1月、2月は、仕事になりません。しかし、春節前には、ボーナスを支給する風習があるので、会社経営者としては、出費がかさみます。

 去年は、私の自由にさせてもらったので、上海のスタッフには、今年は何か恩返しをしないといけませんね。