2013年02月20日 技術を売るビジネス


 弊社と長い間、取引している企業の社長から連絡があった。日本の特許製品を中国企業が買いたいといっているのだが、その件について、手伝っていただけないか・というオファーだった。

中国の企業も、日本の最新特許技術には、非常に興味があるようで、展示会等で、次世代技術などで、使えそうな技術があれば、買いたいという話がくるようである。

私は、貿易業務をメインにしているので、技術輸出についての案件については、あまり経験がないが、是非、という話があるので、話を聞いてみようと思う

過去に、行った技術関連の案件といえば、中国のプラントで利用する設備を一部は、中国のメーカーで作り、重要なブラックボックスになる技術の部分は、日本に設備ごと輸出して、日本で組み立てて、再度、中国の某自動車工場に搬入したという案件を過去に行ったことがある。

その時も、結構、中国のGB規格がどうだ、商検局の書類がどうだ、と大変だったことを記憶している。

今回の話も、素直に行くことは、なかなかないと思うが、なんでも経験である。