自分の生きた証として書き残すこと


昨年度は、あまりインターネット使って情報発信をおこなっていなかったですが、年末にふと思ったのです。自分のビジネススタイルは、常に何かを発信しながら、物事をつくっていくのが、自分の得意なスタイルだと。。。確かに、かっこよく言えば、いいたいことをきちんとまとめた方が、いいのかもしれないですが、私のような個人的にビジネスをしているものは、組織的なビジネススタイルで情報を市場に投げかけても得るものが多くないです。逆に言えば、コアな部分につく情報を発信することや、経営者としての個人的な考えを常に何か伝えていった方が、賛否両論いろいろあるかと思いますが、何かを感じてもらえるかと思います。

生きている証として、何かを世の中に話しかけることは、大切なことだと思っています。いずれにしろ、今年は、もう少し、ブログやSNSを使って自分の感じるがままの話、自分目線での話をいろいろ発信していければと思います。
いずれにしろ、生きているという証が、デジタルな世界にどれだけ残せるか、そのことに大切にしたいと思います。