簡単に海外ビジネスの準備が出来る時代に


中国ビジネスも随分簡単にいろいろ検索することができるようになりました。僕は、中国関連の検索は、「百度」の検索を使うのですが、知りたいことを中国語で入力して、簡単に検索できます。

今は、今後の展開を考えて、中国の新たな拠点をどこにしたらいいのかを、検索しています。事務所の位置、価格、また、衛生地図から雰囲気を見て、よければ、ストリートビューで周囲の映像を見る・・・。そうしたら、日本にいながら、ほとんどイメージ付き、調べがつきます。

地図、衛星写真で、新天地の状況を調べ、どうビジネス付くあげていくかを、インターネットの世界で、外国であったも随分簡単にイメージできるようになりました。

僕が、海外ビジネスを始めた20年近く前にくらべて、随分世界が近く、簡単に感じられるようになりました。言葉の違い、文化の違いを理解できれば、世界と簡単にビジネスできる時代になったと思います。今日もいろいろ検索して、新たな展開についての計画を考えたいと思います。