特殊建材のビジネスについて考える


先日、弊社が手掛けた物件が、店舗建築の有名雑誌、「商店建築」で特集されたということを聞いて、ちょっと思ったことは、特殊建材の事業を長年やってきましたが、もう少し真剣に事業規模拡大していったほうがいいかとおもうのようになりました。

特殊建築という分野は、一般にないものを特注で発注して、オリジナルの建具、家具、インテリア、また、建築資材などもオリジナルのデザイン、素材で作り上げることです。
かなり面倒な仕事のジャンルですが、創作性ということを考えれば面白い仕事です。

15年も中国でその分野の仕事を行いましたので、技術的にはかなりアップしましたが、あまり、自分自身は専門家という感じでは意識していなかったのですが、いつの間にか、評価を得られる仕事ができるようになったことを考えれば、この分野、もっと伸ばしてもいいのかと思うようになりました。

建築分野もいろいろ考えて仕事していきます。
特殊建材などの専門職、

できる限り、海外製造で安く特注製造を支援することが私の仕事かもしれません。
この分野のニーズは続いています。