流行言葉:中国人富裕層ビジネス


(流行言葉:中国人富裕層ビジネス)
 
さて、中国人富裕層ビジネスという言葉を非常によく耳にします。たしかに、中国人は金持ちの人が増えていることは事実ですが、金持ちが、儲けさせてくれるかといえば、世間一般的に金持ちに限ってケチであるといことを頭に入れる必要性あります。
 
大盤振る舞いしている中国人富裕層の話を聞いて、期待している日本ビジネスマンも多く存在しているとおもいますが、私の経験上、金持ちは、自分たちの範疇ですべて金を使い、そとでは、あまり使うことをしない。一度はいった金は、自分たちの仲間内で回すだけで、外で大盤振る舞いすることもないというのが、中国人の考え方です。
 
日本人が、中国人富裕層で儲けられるか?難しい問題ですが、中国に出向いて中国人から儲けることを考えるなら、中国人富裕層に日本に来てもらってビジネス提案をしたほうが、儲けられる可能性が高いと思います。
 
私も、日本の不動産投資物件を中国人にお勧めする仕事をしていますが、めちゃくちゃ、買いたいという話はおおいですが、実際に、どんどんかうのかといえば、なんども立ち止まって考えている姿を見て、100%言っていることを信じたら、痛い思いするなぁと感じる中国人富裕層向けビジネスの実態だと思います。
 
なんでも気長に焦らず、人の言うことは、話半分、さらに3分の1程度に聞いた方が、いいのではないでしょうか?
 
私も中国ビジネスを中国でするときは、はったりいいますしね。みんなはったりで大きく伸ばそうとする気持ちが重要かと思います。。。