次の中国ビジネス戦略


昨夜、上海から東京の自宅に戻ってきました。上海と近郊都市を回ってきました。いろいろ気付きがありました。やはり、人間の多さと、消費意識がまだまだ旺盛に有ることを考えても、中国ビジネスは、重要だと思っています。せっかく長年続けていることを、円安、日中関係の政治的悪化だけの理由で、縮小してしまうのは、もったいないと認識しました。僕は、今年からは、攻める時期だとおもっています。上海以外の都市で、事務所を開く計画を進めています。上海の物価を考えれば、商売を始めるには、初期投資が大きすぎますが、地方都市になれば、状況は、変わってきます。2級、3級都市でビジネスを行いなさいということを、以前から言われていますが、私も、いまさらながら、それを実行してみようかと、準備しています。
さあ、どうなっていくでしょう。