東京で第二創業する


昨日から、東京都中央区の拠点開設準備を行っています。

2020年の東京オリンピックに向けて、東京の一極集中は、勢いを増しています。 以下新聞の一説

 

「国土のわずか0・6%ながら人口の1割が集中し、国内総生産(GDP)の19%を生み出している東京。生産額は2位の大阪の約3倍で、韓国一国と肩を並べている。その偏りは異常である。」

すなわち、人、物、金のすべてが山手線エリアに集中している。打ち合わせといえば、都内の山手線の駅が有るエリアで言う話がほとんどになるので、結局、東京の中心地に行く以外、ビジネスチャンスにめぐり合う機会も少なくなる。

私自身も、そう思い、上海で創業し、次に、日本で第二創業になるのであるが、やるなら、東京のど真ん中が良いんじゃないかと思い、東京都中央区で、第二創業を行う事にした。今後の展開に、期待したい。