新年に向けてびじねすについて考える

今日は、法務局などに行き、法人の書類関係を集めました。ちょっと悩むところですが、2019年は、商売はどうしたらいいのだろうか?目の前に、いろいろ話がありますが、結局目の前にある仕事を行うことが大切なんでしょうね。

不動産の大型案件の相談もいくつかあり、年度明けにどうなるかわかりませんが、その案件も進めることになります。

どうせやるなら、100億円を超える案件を決めたいですね。昨年は、億を超える収益物件の売却がきまったので、次は、二ケタ、3ケタ億の物件を決めていきたいですね
貿易業に関しては、やめてしまおうかと思っていたのですが、中国ビジネスを長年おこなってきたこともあり、頼まれごとがあるので、これも貿易業もやめられないのかと思っています。

年末なので、今後の展開をもう一度試行錯誤します。
といっても、考えてもわからないので、目の前に起こった出来事に対応していくだけになるのですが・・・