国際都市 東京から見るビジネス感覚


 数年前に中国ビジネス関連で知り合った友人と久しぶりに、情報交換しました。中国ビジネスの現状など、お互い話ができて面白かったです。しかし、尖閣諸島問題は、我々の業界は、大打撃でしたね。ほんとやる気がなくなりました。しかし、ここにきて、中国ビジネスの発展の傾向がでてきたのですが、中国だけに目を向けていると社会情勢の変化にあまりにも影響をうけるということで、もっと、広い世界で、中国もやりながら、欧米、アジア、南米も、世界中をターゲットにしたビジネスに対する発信が必要じゃないかという話になりました。最近は、日本から海外ビジネスを見つめているとそう思う傾向が強まっています。国際都市東京でいると、中国から日本を見たビジネス感覚と違った感覚でビジネスの世界観ができてきますね。