商売について


商売について
 
 
商売というものは、実に面白いと思います。
私も何度も新しい企画をつくって立ち上げをしているので、経験からわかることですが、大体、はじめは苦労します。苦労しても結果になりません。
 
しかし、半年、1年くらい続けていると、不思議と、その案件についての話が来たりします。
結局、何事も、はじめはなかなか心で一生懸命やりたいと思っても、結果になりませんが、継続してやっていくと、半年、1年くらいたつと、ちらほら、案件が動く話が来て、3年くらいたつと、事業として成立している場合が多いです。
 
よほど社会性がない場合には、無理かもしれませんが、一般的に世のなかには必要なものと思われる仕事は、形になると思います。
 
何事も継続は力なり、
 
継続して思い続けると、なにか、後追いのように、何かが形になってやってきます。
 
すなわち、思考が現実化にちかづけるということでしょう。