人と人が直接接しない世界へ


新型肺炎の流行、ますます出不精になりそうです。もう仕事は、インターネットを駆使して、特定の場所のみで仕事をする。必要以上に出かけないことが、いいかも知れない思いました。情報と技術説明などを中心に仕事をしていれば、絶対、FACE TO FACEで仕事する必要がない。むしろ、人と直接接点がなくても、伝えたいことが相手に伝われば仕事になります。
 
日本全国、中国や香港の企業と連絡して、ビジネスを勧めているが、基本的にはそんな合わなくても仕事になっています。
 
人から人に感染する病気が流行すれば、人は直接接触しなくても、ビジネスを展開するようになるだろう。
 
ある意味、一つの事務所に人がたくさん集まり、仕事をするという世界がこのような感染症が流行すればどんどんなくなっていくのではないかと思っています。
 
製造は、ロボット化、物流も自動化すれば、完全にライフスタイルが変わってしまうでしょう。
最近のロボット技術も、ほとんど人間と変わらない動きになっています。
 
正直、人が要らなくなるのでは・・・と思うことがあります。