中心地以外でビジネスをする。地域格差を商売にする


上海の中心地のオフィスビルの賃料の高騰には驚かされます。結構、僕の周囲の経営者も郊外に事務所を移転しています。事務所、自宅用の家賃も高ければ、それに関わる人件費も高騰します。

絶対、上海の中心地でなければ出来ない商売だと出す価値があるのかもしれませんが、製造業や商社業は、あまり、中心地にいる意味もないので、コストを考えるなら、郊外でビジネスをするのがいい選択だとおもいます。

上海で貿易商社業を行い、会社移転登記を行っている江蘇省南通市の開発区では、日本技術移転などの新規事業に参入できればと思います。
中国ビジネスも交通、インフラの整備が進むに連れて、地域格差を利用したビジネスというものが今後重要になってきます。