中国・広州から航空貨物便で輸入


建材家具ドットコムのお客様で、大阪でクラブ店舗の内装資材の貿易案件を依頼されています。広州、深センの複数の工場から資材・設備を仕入れて、日本に輸入する案件です。海外で製造依頼した商品が完成して随時届き始めました。日本での通関作業を行っています。

中国で自ら貿易会社を始めたのは、2004年ですので、今年で15年が経ちます。今は、基本ベースは東京で作業を行っていますが、通信インフラが整備されたことで随分、連絡業務がリアルタイムに行えるようになり、助かっています。

貿易業務行っているので、継続的に中国との関係の仕事も続いています。