中国からの木製品の輸出


中国から海外に木製品を輸出する際に、商検が必要になる。建築資材を中国から海外に輸出しているので、この問題がよく出る。

ローカルな市場などで仕入れた場合には、なかなか商検の書類を上げることができず、輸出できなくなる。
これも、貿易のテクニックでクリアーする方法があるのですが、なにかと中国貿易は、いろいろ困ることが出てくる。

経験と人脈が必要になるところもある。

一、木制品是需要做商检的. 二、办理木制品商检手续及所需文件 根据国家出入境检验检疫部门的相关规定,大部分的木制品,特别是木制家具出口,首先必须办理出口的商检手续,以申请由商检局签发的商检通关单,才能在木制品出口的时候,在海关办理出口报关手续。另外木制品出口到澳大利亚及新西兰等一些国家,还需要办理木制品商检通关单,木制品熏蒸证明时,必须提交下列文件: 1. 企业检验检疫结果单 2. 出口企业合同 3. 出口商业发票 4. 装箱单 5. 出境木制品厂检记录单 6. 出境货物报验单

1.木材製品の検査が必要2.木材製品の検査手順と必要書類の取り扱い州入国検査検疫部の関連規則に従って、ほとんどの木製品、特に木製家具の輸出は、最初に輸出されなければなりません。 商品検査手続については、商品検査局が発行する通関申告書の申請書を使用して、木製品の輸出時に税関での輸出申告を処理することができます。 さらに、オーストラリアやニュージーランドなどの国々に輸出された木製品も、木製品商品検査通関、木製品燻蒸証明書を申請する必要があり、以下の書類を提出しなければならない:1.企業検査および検疫結果リスト2.輸出企業契約3.輸出商業請求書4 パッキングリスト5。輸出木材製品工場検査記録書 6。輸出商品検査書