一人デベロッパー


私は、基本的に仕事は一人で完了できるスタイルでするのが、好きです。確かに、一つの案件を行うには、例えば貿易、製造などをすれば外注先でその作業に関わっている人は多数いますが、それは、スポットとしての案件を行うときに、必要な作業を行う人同士が集まり、仕事をすればいいと思っています。情報戦略で仕事するということは、すなわち、多数の人が集まって仕事をするより、一人で完結させることが重要になります。
貿易、コンサルティング、不動産についてもすべて同じスタイルです。
 
今、日本国内で行っていることで、何が商売になるかということを考えています。
たまたま、気になるキーワードがありました。「一人デベロッパー」という単語、これ、気に入りました。
 
長年、建築資材の貿易を行い、日本全国の商用物件の資材を海外から委託製造、輸入をおこなっていました。建築に関する仕事を長年行っています。
また、弊社は、東京都に登録された不動産宅建業者です。そう考えると・・・おのずと、できること、一人で不動産開発をするデベロッパーがいいという判断になります。
 
今後の展開になります。一人デベロッパーとして、自分の好きなスタイルで不動産開発をして、収益物件を作っていくのがいいと思っています。