カオス感満載


東京で商売をしていると、東京も中国に負けないくらい「カオス」な世界だと感じる。これ、なぜ、カオスになっているかと言えば、それだけ国民が貧乏になったからだと思う。
中国は昔カオス感、めっちゃありましたが、今は、東京の方が実は人の心の中にある闇は、相当やばいものを感じます。
 
大企業は株価がいいということで、好景気などといっていますが、国民はだめになりかけています。
東京カオス、自営業者として経験しています。まあ、貧困という波があれば、同時に人の心も疲弊していき、社会にカオス感がましてくるのでしょうね。
 
別に、それは悪いことがありません。
カオス感が増せば、それだけ人のセンサーは、鍛えられます。