インバウンド観光ビジネスを考える


去年から観光事業に取り組んでいますが、私自身、拠点を東京都中央区に移したり理由があります。2015年の東京オリンピックの選手村が、東京都中央区の晴海に建設されるからです。なんだか、わくわくしませんか?世界の人が注目する場所の近くにいるということを・・・私は、2010年の上海万博のときは、私の事務所から歩いて15分くらいのところに、上海万博の会場がありました。やはり、当時は、熱気がありました。その感動を、2020年にも味わいたいという思いもあります。
選手村の晴海から私のいる月島は、ほんと1キロもありません。そこに、日本の頭脳のすべてを注いでつくる近代都市ができるのですから、ものすごく興味がもてますね。
ずばり、世界の人から注目されるということは、観光地にもなるということです。僕の得意分野は、中国ビジネスですが、中華圏からの観光客も相当期待できるでしょうね。
インバウンド観光ビジネス、これから面白くなるのではないでしょうか?